同時履行の抗弁権

・相手方が履行またはその提供しないときに、自らの債務の履行を拒むことができる権利のことです。相手方が履行するまでは自分も履行しないと主張することです。

①同時履行の抗弁権が認められる場合

①売買契約の取消し・解除における、当事者双方の現状回復
②建物買取請求権を行使した場合における、土地賃借人の土地明渡義務と賃貸人の建物代金支払義務
③請負契約にpける請負人の目的物引渡義務と注文者の報酬支払義務
④請負契約における請負人の損害賠償義務と注文者の報酬支払義務

同時履行の抗弁権が認められない場合

代金債務の弁済と、その担保のためにされた抵当権設定登記の抹消登記手続き(弁済が先)
賃貸借終了時における賃借人の明渡義務と賃貸人の敷金返還義務(明渡が先)
造作買取請求権を行使した場合における、建物賃借人の建物明渡義務と賃貸人の造作代金支払義務