共有

・所有権を共同で保有していることを指します。 最近では、社会の男女平等が進み、夫婦で対等に自宅を共有するなど、共同所有権を選択する人が増えています。





方法
保存行為 ・共有物の修繕を行うこと
・不法占拠者への明渡しを請求すること
各共有者は1人でできる
管理行為 ・共有物を第三者に貸すこと
・共有物の賃貸借を解除すること
各共有者の持分価格の半数の賛成で行う
変更行為 ・共有物を第三者に売却すること
・共有物の建替え・増改築
共有者全員の同意が必要
持分 処分 ・持分の売却
・持分に抵当権を設定すること
各共有者は1人でできる


①共有者が死亡して、特別縁故者に対して財産分与がされない場合、その者の持分は、他の共有者に帰属する。
②共有者が持分を放棄した場合、その者の持分は、他の共有者に帰属する。

共有の過去問で腕試し