不動産取得税に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

1)生計を一にする親族から不動産を取得した場合、不動産取得税は課されない。

2)交換により不動産を取得した場合、不動産取得税は課されない。

3)法人が合併により不動産を取得した場合、不動産取得税は課されない。

4)販売用に中古住宅を取得した場合、不動産取得税は課されない。

 

正解:3

解説
①誤り:親族から不動産を取得した場合、課税されます。
②誤り:交換により不動産を取得した場合も課税されます。
③正しい:法人の合併は、所有権の移転にあんるので不動産取得税は課税されません。
④誤り:中古住宅を取得した場合も課税されます。