【担保責任】
・瑕疵(通常備えているべき性質を欠いている状態)ある特定の物や権利などを給付した者は、これを取得した者に対して、その責任を負担すると言うものです。