【失踪宣告】
・失踪宣告とは不在者の生死が7年間不明なときは、家庭裁判所は利害関係人の申立てによって、失踪の宣告をすることができます(普通失踪)、失踪から7年間が経過した日に死亡したものとみなされ、相続が開始されます。