【代価弁済】
・第三取得者が抵当権者にその代価を弁済したときは、抵当権はその第三者のために消滅します。これを代価弁済といいます。