【不法行為】

・故意(わざと)または過失(不注意)により違法に他人に損害を与えた行為をいう。 不法行為では、被害者は加害者に対して、損害賠償請求権を取得する。 失火によって他人に損害を与えた場合(過失により火災を発生させ他人の家に延焼させた場合な ど)は、失火責任法により責任が軽減されている。