【不動産取得税】
・不動産取得税は、取得した不動産が所在する都道府県が課します。
都道県は不動産を取得した者に対して納税通知書を送付します。
このよな納税方法を普通徴収と呼びます。