都市計画区域内の木造2階建て、延べ面積300㎡、高さ6mの一戸建ての住宅の建築等に関する次の記述のうち、建築基準法上誤っているものはどれか。

1)大規模の模様替をしようとする場合、建築確認を受ける必要はない。

2)新築をする場合、検査済証の交付を受けた後でなければ使用してはならない。

3)防火地域内においては、耐火建築物等としない限り、建築することができない。

4)共同住宅に用途変更をする場合、建築確認を受ける必要がある。

正解:2