【問 49】
土地に関する次の記述のうち、不適当なもはどれか。

1)山地の地形は、かなり急峻で大部分が森林となっている。
2)台地・段丘は、農地として利用され、また都市的な土地利用も多い。
3)低地は、大部分が水田として利用され、地震災害に対して安全である。
4)臨海部の低地は、水利、海陸の交通に恵まれているが、住宅地として利用するためには十分な防災対策が必要である。

正解:3