Aの所有する土地をBが取得したが、Bはまだ所有権移転登記を受けていない。この場合、民法の規定及び判例によれば、Bが当該土地の所有権を主張できない相手は、次の記述のうちどれか。

1)Aから当該土地を賃借し、その上に自己名義で保存登記をした建物を所有している者

2)Bが移転登記を受けていないことに乗じ、Bに高値で売りつけ不当な利益を得る目的でAをそそのかし、Aから当該土地を購入して移転登記を受けた者

3)当該土地の不法占拠者

4)Bが当該土地を取得した後で、移転登記を受ける前に、Aが死亡した場合におけるAの相続人

正解:1