【連帯債務】
・連帯債務とは、当事者の意思表示や法律の規定により、1つの債権(債務)について、複数の債務 者(連帯債務者)が各自独立して、それぞれ債務の全額を負担する債務をいう。 債権者は連帯債務者の誰に対しても、全額の請求ができる。